試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

"I Shop Therefore I am"の行方

a0022584_2111024.jpg
愛と資本主義について考えるなら、やっぱり岡崎京子ということで
以下、岡崎京子『我買うゆえに我有り』より。
(90年11月だからチョット古いけど)
(cf.岡崎京子ネタでは⇒解決不可能性による内破

**************************************

あたしお買物マニア。
買い物好きです。
ヨーフク ごはん 本にCD かわいいもの でもマンションかえません。

オレ買物マニア。
買物好き好き。
ヨーフク ごはん 本にCD カッコイイもの。
でも東京タワーは買えねーよ。

あたし月 水 金に燃えるゴミだします。
火よう日に燃えないゴミだします。

おれ火曜日に燃えないゴミ出す。
月 水 金に燃えるゴミ出す。

買物とゴミ出しの毎日に飽きた2人はある日恋に落ちたのです。
2人はお金で買えないただ一つのもの“愛”を手に入れたのでした。

だがしかし
2人の物欲はとどまるところを見せませんでした。

インスタント生活はゴミだらけ。
でもエコロジーなんて関係ナイ。
ゴミバコにポイ!!ってすてちゃおう。

オジサンはいーなー。
ゴルフの会員券 女買えて いーなー。

ボデコンギャルちゃん。
男にシャネル ブルガリ シルバーフォックス 買ってもらっていーなー。

金もちのバカボンボン。
オヤにBMW買ってもらっていーなー。

でもいいのさ。
オレ達には“愛”があるもん。
2人ですめばフロ付きワンルーム。
TVは36回ローンの32型だ!!
ビデオでえーがも見れるし こぜにがあればビールものめる。
セックスだって出来ちゃうよ(これはあんまり関係ないけど)。
350円のチューリップ一本あれば 冬でもオレ達の部屋はもう春なのさ。
たまにはケンカもする。
ケンカをすれば買物すればいい。
レッツゴー ショッピング!!
買って買って買いまくろう。
愛も憎しみも悲しみも 物欲がキューシューしてくれる。
これは一種のヒステリア。
これは一種の自己治療。
オサイフがカラになった頃気もちも軽くなるよ。

東京は資本主義の夢の島。
何でも売ってて 何でも買える。
買わないと殺される(でも一体だれに?)。
負けないぞ!
買って買って買いまくってやる!!
なんたってオレ達は・・・
この日出処の消費の島国の 王子様と王女様なんだから。

************************************************

「資本主義の夢の島」「日出処の消費の島国」東京では、
男の子も女の子もフツーに壊れてしまっている。
オジサンもオバサンもフツーに壊れてしまっている。
愛も資本主義もほんわかと満ち満ちた生やさしいものではなくて、
困難で手加減なしの怖い無慈悲な化け物みたいなものだ。
しかし、愛や資本主義にブルブル怯えてたって仕方ない。
立ち向かってやれば、案外何とかなっちゃうかも。
資本主義に呑み込まれて染まってる人は「買わないと殺される」っていう
強迫観念症の人みたいだ。(でも、ほんと一体誰に?)
みんな、フツーの幸せを目指した結果、みんな、フツーに壊れてしまって
オモチャみたい。
私は愛も資本主義も幸せも恐がらない。
岡崎京子はすべての仕事は売春であるという言葉を然りとすると共に、
すべての仕事は愛でもある、と言ってた。
[PR]
by epokhe | 2004-09-12 21:10
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite