試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI/巡り会い

a0022584_16511763.jpg
TSUTAYA TOKYO ROPPONGIによく行く。
昨日は掘り出し物を発見して、即購入した。
それは、寺山修司の≪思い出復刻版≫!
『ひとりぼっちのあなたに』、『さよならの城』、
『はだしの恋唄』の3冊セットである。
文:寺山修司、画:宇野亜喜良で、レトロでステキな装丁。
しかも箱入りで、本体価格3800円也。
このうちの1冊の「ひどく短いまえがき」には以下のように書かれている。
【この本は幸福そのものではありません。幸福のかわりに机の上に置いて下さい。】


a0022584_16543962.jpg
はい、机の上に置いてあります。
寺山修司、何と浪漫のある魅力的なおヒトでしょう!
この≪思い出復刻版≫、私のちっちゃな宝物にします。

それと、もう一つ、HOLGAのカメラを購入。
ここのTSUTAYAは芸術・建築系の本が多く、
カメラ等も売っている。
私が買ったものはメカとしては良くないが、
写り方が独特な魂を持ったカメラ。


a0022584_16554914.jpg
TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの2階と、フードマガジン(24hスーパー)の2階は通路でつながっている。
帰りはフードマガジンで食材を買って家路を急ぐ。
すると、例の如く道を尋ねられる。
男性3人組の観光客だろうか。
「帰り道のついでに、オネエサンに道案内してもらおう。
後ろに付いていきますので。」
と言われ、オヒトヨシな私は彼らを率いる。
道案内後、「ありがとう。優しい子で良かった!」と言われ、
一日一善というあったかい気持ちになった。
こちらこそ、ほのぼのとした安全な方々で良かった!
[PR]
by epokhe | 2004-09-15 16:57
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite