試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

「こうなったらもーあたしは笑うしかない」

a0022584_17291577.jpg


******************************************

職場で会うバカな男たちと
このひとがいっしょじゃなくてよかったと思う半面、
バカな男には通用するがこのひとには通用しない
あたしのフェロモンが、
極めて三流に思えて落ち込む。

あたしはすぐに燃える。

背中にガスボンベ
片手にチャッカマン、

操作方法を誤り自爆。


           ―――悪いクセだ。

あ――あ
ずっとあんたのこと
好きだったんだけどな――ァ

ちきしょ――
殴ってやりて――ぐらいに愛しいッ。

*********************************************************

以上、魚喃キリコ 『短編集』より。

魚喃キリコ って「異才」とされてるらしいけど、異才というより、とにかくセツナイものを描く人だ。
彼女の作品のタイトルにもあるように、「痛々しい」。
描かれているGirlsは、私から見ると非常にガーリーな感じ。
或いはそれとはまた違う次元で、ヘテロセクシュアルを介したホモセクシュアルのGirls・・・。
つまり、同性愛を何とか補うためのものとしての異性愛が描かれることもある。
私が共感できる女の子も登場するし、もうどうしようもないような女の子も出てくる。
[PR]
by epokhe | 2004-09-25 17:30
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite