試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

被占領を味わいながら感じること

a0022584_21581840.jpg
やることがあるというのは楽だな、と思った。
何かやっている時は楽だ。
そのことだけ考えていればいい。
集中していれば、他の余計な事(=でも実はとっても本質的な事)
を考えなくて済む。
これをやっていて果たしてジツ(実)があるのかどうか、
今の時点では判らない事でも、
とりあえずその事をやっている時間は他の事をさほど考えない。
私が今まで突拍子もないことを思い付いてこられたのは、
きっと特にコレといってやるべきことをしていない時間があったおかげだと気付いた。
小林秀雄が、人間は遊んでいる時にものを覚える、というようなことを
どこかで書いていたが、多分そうなのだと思う。
そう考えると、やっぱり以前の記事で書いたコレにも、改めて納得させられる。
仕事というのは被占領だが、
その被占領によって救われている人間も多いのであろうと推測する。
それは「ラクチン」という面で。
被占領の状態でいれば、少なくとも無難に生きられるはずだ。
どっちが良いのか悪いのかは判らないが、とりあえずその人間の志向の問題だと思う。
[PR]
by epokhe | 2004-10-05 21:59
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite