試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

「雨のボキャブラリー」一挙公開

a0022584_2461794.jpg

雨ってエロティック、ということを再認識した。
雨のエロティシズムについては後半必読。

昔の文部省唱歌「四季の雨」によると、秋の雨は、「木の葉木の実を野に山に、色様々にそめなしておりおりそそぐ秋の雨」と、歌われている。

以前の記事;さみだれ/黒澤明『羅生門』/墨でも、
日本人の、雨に対する感性の豊饒さを述べたが
今度は秋バージョンで・・・。

秋雨、秋霖、洗車雨、御山洗、秋時雨、雨月・雨夜の月(月の見えない日の雨)、時雨(しぐれ)・・・。

この他にも色々あるのだろう。
秋とは関係ないが、雨に関するボキャブラリーを以下に。

雨障り(あまざわり):雨で外出できないこと。
↑「障り」っていうニュアンスがいい!

雨を帯びたる桃桜(桃李):李や桃、桜などが雨に濡れて美しいところから美しい女性に用いられる言葉。
↑この艶やかさは、「水も滴るイイ男」の比じゃないね!

巫山の雲雨(ふざんのうんう):男女が夢の中で結ばれること。
↑雲と夢の雨!夢の中で結ばれてみたーい!

雨淫(ういん):雨の降る度がすぎる。
↑あはは!やっぱ度が過ぎると「淫」になっちゃうのね!

雨香(うかう):雨がかおる。
↑雨が「香る」ですって!ステキ過ぎ!

雨血(うけつ):血を雨のようにふらせる。
↑え゛っ!どうやって?!私は雨血することが果たしてあるのだろうか。

雨風うどん(あめかぜうどん):甘い物も辛い物も、どちらも食べること。
↑「私は今日、雨風うどんしました!」みたいに使うのか?!

雨意雲情(ういうじょう):男女の情をいふ。
↑雨の意と雲の情!伝わるもんがある!

雨雲衣(ううんのい):雲雨に濡れた衣。情事のあとの衣服をいふ。
↑雲雨に濡れた情事の後の衣服か。突っ込み所満載だけど抑えておこっと。

雨雲心(ううんのこころ):情欲をいふ。
↑雨雲⇒雨⇒水⇒液⇒体液⇒沸騰!


さて、こんな所で終わりにしておこう。
とにかく、雨もメディアなのだということ。

Cf.私というメディア
[PR]
by epokhe | 2004-10-21 02:47
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite