試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

五木寛之を誤解してませんか?

a0022584_23172054.jpg
五木寛之という作家をご存知だろうか。

五木さんと仲良しの方に、面白い話を聞いたので、
以下ご報告。
(だいぶ前の話だが・・・。)

五木さんは、ものっすごい「お金持ち」である。
インタビューの打ち合わせの時、
彼は六本木の超高級寿司屋に連れて行ってくれた。
寿司のネタや味は勿論、店の造りからお皿に至るまで、
間違いなく高そうな寿司屋だ。
そこで、計6人で寿司を食べ、会計の段階になると、五木さんがポケットからごっそりと裸の「壱万円札」の札束を出して支払った。
何十枚というほどの分厚い札束・・・。
「五木さん!どうしたんですか、そのお金!お財布はないんですか?!」
と尋ねると、彼は教えてくれた。
どうやら、五木さんのご自宅のちゃぶ台には、「壱万円札」がたっぷり溢れるほどに大量に入った箱が載っていて、五木さんは、出掛ける時にそこから「ぐしゃっ」っと掴んでポケットに入れてくるらしい。
ひえーーーっ。
現金掴み取りみたい・・・。
くじ引きみたい・・・。
だから、五木さんのポケットには常に壱万円札の札束が、
「ナマ」で入っている。

これを聞いて、五木寛之という作家のイメージが、
ヒジョーーーッに変わりました。
いやはや、仰天。
[PR]
by epokhe | 2004-11-04 23:19
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite