試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

脱啓蒙の科学ジャーナリズム

a0022584_1613323.jpg

一ヶ月前のアメリカ大統領選の討論について。

CNNで2人の討論を視聴していると、科学が主要な論点になっている。
「ES細胞」の話とかが、バンバン出てくる。
"embryonic stem cell"という単語が、大統領選の討論で飛び交っている。
「ES細胞」って知ってますか?
日本のオジサンは「ES細胞」を知らない。
嘆かわしいことに、と言うべきか何と言うべきか、
日本の「小泉vs岡田」の論争では、まず出てこない単語だ。

「ES細胞」は日本語にすると、「胎芽基幹細胞」。
少し前までは、"abortion"(妊娠中絶・堕胎)の是非を論争していたが、
科学技術の進化した今は、それをES細胞の是非で論争するようになった。

「バカ」とか言われているブッシュだが、まあ、少なくとも"embryonic stem cell"
という単語は一応何度も発音していた事は事実。
こういった現状と比較しても、
日本は科学が政治のissueにすらなっていないと思う。
[PR]
by epokhe | 2004-11-27 16:13
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite