試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

冬祭りリポート

a0022584_1749143.jpg
a0022584_17505027.jpg
今日、友人Mと都内某神社のお祭りに行ってきた。
正確に言うと、通りすがりに寄ってみた。
人がいっぱい!
参列がズラーリ!
私達は、出店一つ一つに対して、二人でコメントして歩くもんだから、テレビのリポーターのオネイサンに間違えられた。
訪れている人の大体が中高年の方々なので、ただ目立っただけだろうか。
一歩進むごとに、周りの人や店の人に色々と話し掛けられる。
ゆずのいい香りが漂う。
お好み焼きやたこ焼きの、あの独特の匂いがチョッピリ胃を刺激。
a0022584_17513550.jpg

500円のハイテク手相占い。
鈴カステラ。
ゆずあめ。
美容に良いくず。
カレンダー。
招き猫。
おでんとラムネ。
きんかん。
干支グッズ。
お好み焼き屋。
ソーセージ焼き。
たこ焼き屋。
銀杏(ぎんなん)。

そして、銀杏屋さんのお髭のオジサンが私達を引き止めて、ヤケに丁寧に長々と祭りの説明をしてくれた。
祭りの説明から始まり、社会学から環境問題まで、もう悉くご丁寧にお話(講義並み)してくださった。
あまりの長さに、友人Mはあくびをしていた、堂々と(←失礼だぞ)。
私は人と話す時に相手の目を見るため、オジサンは私の目ばかり見ていて、友人Mのあくびには気付かなかった模様。
別れ際に、「大学2年生かい?顔に書いてあるよ。」と言われた。
わお、うちら19歳(or20歳)に見えた?
そんなにバカっぽいかしら?
友人Mは、「若く見えるってことだよ♪」と単純に喜んでいた。
ま、いっか。
この銀杏屋さんというのは、ただ銀杏を売っているわけではない。
銀杏は、「なん(難)」を逃れるという意味で縁起物であり、銀杏の一粒一粒の殻に、オジサンが筆で器用に絵を描いている。
裏に名前も書いてくれるそうだ。
踊るような絵で、それはそれは素敵!
オジサン素晴らしいですよ。
何十年も描いていらしたんですよね。
職人技です!
a0022584_17521186.jpg

というわけで、一陽来福!
a0022584_17522856.jpg

[PR]
by epokhe | 2004-12-27 17:51
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite