試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

サラリーマン

生徒のT君(中学一年生)の冬季休業中の課題の1つに、ある職業の人に話を聞いて、職業新聞の記事を書く、というものがある。

T君:「記事書く時に、職業の欄に、『サラリーマン』て書いちゃいけないんだって。」

えぽけ:「何?サラリーマン?」

T君:「うん。サラリーマン。日本語に直すと『給料男』。」

えぽけ:「ぎゃははははっ!給料男!いーねー、それ!確かにそうだねー!でも、何でいきなり日本語に直してみちゃったの?そう教わったの?」

T君:「サラリーマンは給料男ってことだから、職業の欄にサラリーマンて書いたら、印象が悪いから駄目なんだって。」

えぽけ:「ぶわはははははっ!『印象が悪い』!?印象が悪いんだ!?面白いなー、ほんと。そっかー、じゃあ、サラリーマンとは書けないね。」

T君:「うん、給料男って意味で、失礼に値するし、印象が悪いからね。」

えぽけ:「あはははっ!くくくくくくっ!ひ~~~。おかし~~~。失礼に値する!サラリーマンは失礼に値するんだ?」


T君の身近には「サラリーマン」がいないかもしれないが(T君のお父上は某出版社の社長だし)、世の中の大半は、「失礼に値する」「印象が悪い」サラリーマンなんですぞ。
今年最後も、また笑いを提供してくれてありがとう。
さっすが、T君。
来年も冴えた話題を頼むぞよ。
[PR]
by epokhe | 2004-12-30 23:34
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite