試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

東大仏文科卒男

a0022584_1721258.jpg

澁澤龍彦は、東大仏文科を卒業しているが、東大仏文科の男(←こういう括り方はズルイけど)は何とも言えない雰囲気を持っている。

大学で教わったフランス語のクラスの先生も東大仏文科卒で、彼はクラスの人気者だった。

まず、若い!
30代前半。

そして、オシャレ!
まるでパリジャン。

顔がカワイカッコイイ!
学生に見間違える。

スタイル良すぎ!
スラリと伸びた脚。

性格が超イイ!
癒し系。


というわけで、女の子からも男の子からも大人気なのは当然で、皆、彼のことを苗字でなく名前で呼んでいた。
見た目が若々しいので、教室でも先生がどこにいるのか分からないくらい、学生に溶け込んでいた。
クラコン(クラスコンパ)に呼んだら、ちゃっかり来てくれて、クラスの男の子に肩組まれながら、いつもの調子で喋ってて可愛かったなー。
そのクラコンで衝撃的な事実が明らかになった。
先生の結婚相手はなんと教え子!
つまり、私達のいくつか先輩にあたる女性と結婚していた。
修論指導していた女生徒らしい。
もちろん、結婚したのは彼女が卒業してからみたいだが。
そして、先生には子供もいる(カワイイ男の子)。
クラスの女の子達は皆、
「あ゛~~~。惜しかったねー。あと一歩早ければ、センセと結婚できたのに。」
と口々に騒いだ。
一歩遅かったです、ハイ。
センセは昨年一年間パリに行っていて、今年帰ってきたのかな、確か。


あ、澁澤龍彦の話をしようと思ったのに、フラ語の先生ネタになってしまった。
まあ、いいや。
どっちにしろ、澁澤龍彦なんかより断然健康的でお茶目でカッコイイ先生でした。
[PR]
by epokhe | 2005-01-31 17:20
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite