試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

花見に寄せて

a0022584_237215.jpg

明日は春の嵐で桜が散ってしまうということで、本日が都心でのお花見最終日だったようで(しかも日曜日)、花見客の数が物凄かった。
人がウジャウジャ、ワンサカいらっしゃった。
花の数より人の数の方が多かったんではないか。
桜は幾分散り始めていて、葉桜の木々もあった。
それにしても、真っ昼間から酔っ払いの老若男女がフラフラ、グダグダしていて、なかなかの「みもの」だった。
顔を紅潮させて地面に寝っ転がっている人々がゴロゴロいて、わりと見学してしまった。
私の場合は、どちらかというと、「お花見」というより「お人見」となった。
外国人が初めてこの様子を見たら、まずビックリされるんではないか。
「日本人がこんな事してる!!!イメージと違う!」と。
「お人見」は、見ていてさほど美しいものではなかったが、お花は上品で綺麗だった。
夜は夜で、ちょっぴり妖艶さが加わった。
私は、花びらが散り落ちて地面に敷き詰められた道が大好きである。
a0022584_238753.jpg

[PR]
by epokhe | 2005-04-10 23:07
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite