試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

April & People from every walk of life

a0022584_2354214.jpg

新生活や人の動き。
4月は全国的に出会いの季節で、あらゆる所で新たな出会いが生まれている。
私の周りにおいても、それは例外ではない。

人には何らかの種類というものがあって、こういった仕事をしていればこういった人々に出会い、こういった機関に所属していればこういった人々に出会う、という朧げな傾向が少なからずある。
「あー、やっぱこの種の人達か。この人達は、一般人から見たら相当特殊だ。」
その中だけにいて、その中だけの人との付き合いになってしまうと、私の場合は満足でない。
不十分であり、何か足りないと感じる。
カーストやジャーティほどではないにしろ、はっきり言って日本にも階層がある。
「常識」のレベルが異なる階層。
自分の属する階層内の人とのみ付き合っていると、これには気付きにくい。
そして、日本の場合、その階層は一人の人生内で変動が可能で、一度階層の段階が落ちてしまうと、再び這い上がるのが困難にできている。
他の絶対的な階層と違うのはここで、これは寧ろ、より残酷な構造なのかもしれない。
実力だけで生存している人って、いるのだろうか。
それより前に、階層が実力を取り巻いている。

プロヴォカティヴな目的として、以上を述べたわけではないことを断っておく。
[PR]
by epokhe | 2005-04-15 00:04
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite