試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

真実のみを語る

ある調査によると、人は一日に平均して「悪意のない嘘」を200回も口にするのだという。
200回とは恐ろしい数だ。
ここでいう「悪意のない嘘」とは、例えば、本当はそれほど会いたくない相手に向かって、「お会いできて嬉しいです。」などと言うことを指す。
こうした嘘は、寧ろ無害な社交辞令に属するものであり、特に問題ではない。

あるアメリカ人で、アメリカのビジネス界において大絶賛の「№1ビジネス・トレーナー」は、こう言う。
できもしないことを顧客に約束してはならない。
相手が喜ぶことばかりを言う癖がついてしまうと、自分の嘘に縛られて身動きがとれなくなる。
何人もの顧客に一人ずつ違った空約束をして契約を取り付けても、いつかは足を滑らせ、大怪我を負うことになる。
そのようなリスクを冒してはならない。
嘘は仕事を複雑にする。
されば、真実のみを語るべし。

[PR]
by epokhe | 2005-05-10 16:49
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite