試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

労働人

日本人は就労意欲が高い(勿論、悪い意味で)。
勤労観が特殊。
高齢者でも40%以上が労働に参加している。
これは先進国の他の国々と比較しても極めて高い率。
一般に、欧米では、労働(labor)をある種の苦役(くえき)と考えているので、やるだけやったらなるべく早く引退して本当の生活を楽しもうとする。
一方、日本人は労働をワーク(work)と考えているのでいつまでも労働したがる。
仕事が生きがい、みたいな人が多すぎて、会社もそれをあてにしているので、日本人の勤労観はひたすら循環し、助長される。
lifeとworkについて、もうちょっと考えた方がいいと思う。
そんなこと言っても、既存の価値観とか伝統って、なかなか変わるもんでもないが。
[PR]
by epokhe | 2005-07-15 22:36
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite