試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

『ロード・オブ・ドッグタウン』 ~「金と女」を超える仲間~

「有名人になって、金持ちになって、
  毎日、女と寝たいんだ!」

a0022584_22472266.jpg
『ロード・オブ・ドッグタウン』鑑賞。
最後は何か美しくまとめちゃったな、という感じの映画だった。
もっと泥臭いエンディングにしてほしかったけど。
監督は、『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』(2003年サンダンス映画祭最優秀監督賞)のキャサリン・ハードウィック監督。
『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』の方が良かったなー。
『サーティーン』のイーヴィー役で出演していたニッキー・リードが、本映画にも登場する。
あと、ジェイ・アダムズ役のエミール・ハーシュは、風貌も演技もディカプリオに似ていた(ディカプリオの方がスタイルいいけど)。
個人的には、スキップ役のヒース・レジャーがセクシーだと思う。

この映画を通して一つ言えるのは、アメリカ人の欲望(欲すること、欲するもの)は単純だということ。
人間の欲望(欲すること、欲するもの)は単純だということ。
カネとオンナ。
オトコとカネ。

君には、それらを超える、仲間がいますか?
[PR]
by epokhe | 2005-12-26 23:06
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite