試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

ケータイのこと/人脈のこと

◆今年の11月、ケータイの番号を変えずに、今までの番号で他社ケータイに乗り換えができるようになる。これによって損をするのは、明らかにドコモであろう。初期契約者で、「番号変えたくないから、仕方なくドコモ」という人が多いはず。ちなみに私はvodafoneユーザー(J-PHONEの時からずっと)。いまや、時代はvodafoneです。ドコモにつままれていた方々、今秋にはvodafoneに乗り換えてしまいましょう。とは言え、ケータイ業界も自由化の風が吹いており、ソフトバンクも参入する。そしたら、私はソフトバンクにします(笑)。孫さん、早くぅっ!

◆通信速度(ダウンロードできる速度)が2010年には光通信並みになる(1分間に映画1本可!)など、ケータイの機能が進化しまくっているけど、その方向というのがどうもちょっと違うんじゃない?ダウンロードとかは割とどうでもいいので、キーボードがあるケータイとか、PCのミニチュア版みたいな方向に進化してほしい。外人がそういうの持っていたんだけど、あれは日本のメーカーのものではないのかな。でもでも、ソフトバンクはそういうのを出すらしいのです。そういう意味でもソフトバンクに一票で。

◆石原都知事と楽天の三木谷さんのお二方は、気が合う感じで喋っていて、今後も何やら色々共同してやっていくそうだ。で、なんでこの二人は仲良しなんだろうと思ったら、二人とも一橋大学卒なのだ。出身大学が同じというだけで無条件に親近感がわく、というのは私も理解できるのだが、一橋って独特のクセがあるよね。田中康夫県知事とか竹中平蔵総務大臣とか…。「OB」「OG」という言葉があるように、大学を基盤とした社会のつながりは意外と大きい。大学は、学歴のためだけに存在するのではなく、その後の人生における人脈にも大きな影響を与える。出会う人間、付き合う人間に差が出てくる。社会で力を握る人々に味方が多い大学出身者は、その分だけ敵も多い。まあ、結局自分次第。
[PR]
by epokhe | 2006-01-07 22:43
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite