試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

身辺景況/日米政治舟

◆ここのところ、ずっと、何もかも全てが思い通りに行き過ぎていて恐い。全部が順調にうまく行き過ぎていて不安になる。この流れが止まってしまう日が怖い。いつか、とてつもない壁にぶつかって撃沈してしまったらどうしようと恐ろしくなる。「念ずれば花開く」と言うけれど、念じたことが全て花開いてしまい、一体これはいつまで続くのか心配になる。永遠に順風満帆ということは有り得ない。一つ一つの望みが少しずつ叶っていくと、その一つ一つの望みがそっと消えてしまうことを恐れる。何かを手に入れていく結果には、実は強烈な不安感が伴う。それでも、また、一つ一つ望み続けてしまう。そこがまた怖い。自分が怖い。

◆日本の政治は、まるで「戦艦ヤマト」だ。何か政策を決めたり実行したりする時、もう本当にゆっくりとじーっと潜って動いていく。軌道修正も、フラフラしながらのんびりと。ゆーーーっくり、じーーーっと進む。右とも左とも言えずに、動いてるんだか動いてないんだか分からないほどドン臭く。そんなことやってるうちに沈没してしまうかもしれませんが(笑)。それに比べアメリカの政治は「駆逐艦」だ。快速スピードで一気に突き進む。方向も、あっちに進んだと思ったら今度はいきなりこっちに、というふうに転換がすばやい。右にも左にもよく動く。極端に動く。そして撃破が得意。いやあ、日本とアメリカは全然違う。
[PR]
by epokhe | 2006-01-14 00:57
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite