試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

カネより悪いもの

東京地検特捜部は、政治問題を取り扱うところである。
歴史的にも、悪い意味でエポック・メイキングな時態を造りだし、政局を左右してきた。
このことを念頭に置かねばならない。
この点に関して、筑紫哲也はきちんと政治的な部分に焦点を当てていて頷ける。
ライブドアの件は、国家意志・国策が絡んだ問題である。
そして、そこへの導引を垂れたのは、このピンポイント的スピードを考えると、恐らく内部の人間ではないだろうか。
ライブドアには約2500人の従業員がいる。
この2500人全員が、堀江さんサイドの考えで彼と直接接触を持っているわけではない。
何か謀略を目論んで、ライブドア内部に入り込んでいる人間も勿論いるだろう。
例えば、ポータルサイト内のニュースでは、まるで仕返しか怨恨の結晶のように、ボスの記事が素早く書かれている。
極端な政治的宗教的思想を持った人間らが、狡猾にハメたのだろう。
日本は未だに、「カネは汚い」「金儲けは悪いことだ」という思想が社会にも文化にも根強くへばりついているが、一番汚いのは政治の世界だと思う。
法律違反を語るなら、もっともっと警察は動いて、違反者をどんどんパクるのが筋である。
「同様の手口をとる企業は他にもあるがライブドアはその規模が極端だ」と専門家は言うけれど、合法か違法かは、程度の問題ではない。
例えば、証券取引法違反や粉飾決算をしているところを洗い出さないのなら、この事件が「特別」政治的なものだと肯定しているようなものである。
[PR]
by epokhe | 2006-01-23 22:53
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite