試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

ユーモア

軽いジョークの裏側には、非常に手厳しい指摘が、しばしば隠蔽されている。
私は、冗談を言って人を笑わせるのが好きだ。
それと同時に、毒舌を吐いて人をからかうのも好きだ。
ユーモアと皮肉は紙一重である。
時々、自分が優しい人物なのかキツイ人物なのか分からなくなる。
どうでもいい人間に対しては、優しい言葉しかかけられない。
気の置ける人間に対してのみ、辛口に諭してあげる気にもなる。
相手の話を聴けば、その相手が私の言語を聴くことのできる奴か、
見当が付く。
とにかく、ユーモアを解するには、気遣いと豊かな教養が欠かせないのだ。
皮肉もまた、然り・・・。


2004年5月26日
[PR]
by epokhe | 2004-05-27 18:51
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite