試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

真夏の夜の女王会

本日は、毎季恒例の女王会だった。

【女王語録の一部】**********************
①「ヤレるお母さん」
②「舐めるのは基本でしょ」

①の解説:現代日本♂が♀に求めるもの
②の解説:♂が♀を
******************************

ああ、今回も凄まじく楽しかった。
やっぱり、頭のいい子達と話すのが一番面白い。
女王達それぞれが女王ファッションで集まったので、それも又良かった。

それと、女王会で知り得た情報で、物凄くショッキングな情報があった。
私が学部時代に大大大大大好きだったS・T教授が、いわゆる「女性問題」で退官していた。
その「女性問題」の真相が、私は知りたくて知りたくてしょうがないが、WEBで簡単に調べても情報がない。
私にとって、この先生は大学生活後半時代における特別な存在で、この先生の影響で色んな美術館にも行ったし、色んな映画も観たし、色んな本も読んだし、進路も変更した。
S・T教授の授業は本当に別世界のような時間が流れる素晴らしいものだった。
相手の「女性」が私だったら良かったのにと悔やんだ。
この世に生存する日本男性で、この人だったら私は「妾」になってもいい、寧ろこの人の「妾」になりたい、と思わせた唯一の人だった。
蒸発してしまったなんて…。
どんなに歳をとろうと、どんなに路頭に迷おうと、どんなに頭でっかちになろうと、どんなに疲れ果てようと、「大学に行けばこの先生が授業をしていてそこから刺激をもらえるんだ」というのが、この先の私の一つの支えでもあったような気がしていたので、本当に心からショック。
また逢いたい。
いつか又、この先生の声を聴ける日は来るのだろうか。
[PR]
by epokhe | 2006-08-01 01:36
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite