試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

映画『それでもボクはやってない』

“この映画の主役はどの役者でもありません。
 「裁判」です。
 日本の刑事裁判そのものです。”

a0022584_2311410.jpg

映画『それでもボクはやってない』特別完成報告会に出向いた。
周防正行監督は知的で素敵な人である。
会場は、周防監督が何年もかけて行ってきたインタビューに協力した多数の関係者・弁護士等で埋めつくされていた。
裁判というのは、「とりあえず」収集された証拠と思われるものから、「とりあえず」有罪か無罪か決めるだけのものに過ぎない。
裁判で真実が明かされるとは限らない。
真実は裁判の中にあるものではない。
[PR]
by epokhe | 2006-11-27 23:32
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite