試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

映画『キサラギ』

“お父さん!”
a0022584_15572094.jpg

映画『キサラギ』鑑賞。
評判どおり面白かった。
うまくできた映画である。
費用対効果が非常に高い。
これだけの低コストにもかかわらず、とてもよく工夫されている。
何が良いのかと思ったら、脚本が良いからだ。
脚本を書いてるのは誰だと思ったら、あの『ALWAYS 三丁目の夕日』の人だった(吉沢良太)。
キャラの持ち味を活かしているだけでなく、コストパフォーマンスを高く維持しつつ飽きさせない展開は素晴らしいと思う。
そして何よりキャストが素敵。
小出恵介、塚地、ユースケ、香川照之、小栗旬、五人とも全員好き。
[PR]
by epokhe | 2007-07-15 16:18
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite