試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

淀み/言葉

a0022584_165442.jpg

体が淀んでいる時に発した言葉は淀んでいる。
淀んだ体から出た言葉は、どうしても淀んでしまう。

体の状態や周期の違いによって、
発する言葉が質的に相当異なっている。
後になって悔やもうが何しようが、
言葉にしてしまった後ではどうしようもない。

「何故、自分はあんなことを言っていたのだろう。」
「こんなことを書いていた自分って、どうかしてる。」
等々、自らのことながら不思議に思ってしまう事態が多いが、
どれも自分の一部を構成していることは確かであるし、
どんどん新しいものを放っていけば問題はないだろう。
[PR]
by epokhe | 2004-07-19 16:48
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite