試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

空語

a0022584_115355.jpg
言葉はいつも過少、いつも過多。

少なすぎては不安になり、多すぎては虚飾になる。

黙っていること、言葉の不在に耐えられない時、言葉が途絶えることを恐れ、言葉を更に継ぎ足していって、ついには虚しさを極大にしてしまう。

つまり、あるのは「空語」のみ。

とは言え、何も言わないのは卑怯な気がする。

言葉はない方が良いなー、と思う。
言葉がないとやっていけないなー、と思う。

言葉以前というものは、恐らく、もはや、我々にはない。
言葉自体が言葉で編まれる。

そういえば、言葉はメディアの最たるものだった。
Cf.私というメディア
あらゆるものがメディアなのだから、仕方ないし、あがきようがない。
[PR]
by epokhe | 2004-09-04 01:01
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite