試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

私の正体は業者の人

a0022584_15265063.jpg
もしもし、えー、107号室のオカノですけれども、こんにちは。
えーと、すいません、あの、先日直して頂いた雨漏りの所なんですが
二箇所のうち一箇所から、また、あのサクジツから雨が漏っております。
再度、宜しくお願い致します。
ワタクシはもう出掛けてしまいますので、
夜遅くにしか戻らないんですけれども、
アスの朝一か夜で結構です。
お電話を下さい。
宜しくお願い致します。

***********************************************

あれ、先日、雨漏りの修理なんかしてあげただろうか。
覚えていない。
しかも、丁寧に万全に直さなかったせいで、一箇所から雨漏りが再発したらしい。
この、わりとしっかりした口調でお話しされるオカノさんという女性に、
電話をしなくてはいけない。
だが、電話番号が分からない。
オカノさん、のうのうと出掛けている場合ではないと思う。
貴女のお宅の雨漏りが心配。
それにしても、私が雨漏り修理業者の人間だったとは気付かなかった。
台風の季節は、お仕事が多忙の極みだが儲け時のはず。
ところで、私はいつからこの雨漏りの仕事を始めたのだろう。
全く思い当たらない所で、私が商売をしているというのは不気味である。


追記:これを読んで「コイツは気違いだ」と思った方は、
    コメントを読めば、完結するとかしないとか。
[PR]
by epokhe | 2004-09-05 15:26
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite