試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

40代って何だ?

この記事はおかしいと思う。(注:イギリス女性が被調査者です。)
カテゴライスの仕方自体が変。
これはコーホート分析をしなければいけないのに、それを無視してる。
「20代」と「40代」っていう言い方をしてるとこが駄目。
ミスリーディング。
実際のところ、この調査結果の要因には、現在40代の彼女達が20代の時の、そういう時代背景があるのである。
同誌のハリス編集長は「40歳以上の女性は、パートナーと情熱を楽しむ方法を知っている。また、若いころよりはるかに性的に自信があり、どうすれば快楽を得られ、楽しい性生活を送れるかを知っている」と分析している。とあるが、バカじゃないかと思う。
呆れるなー、ほんと。
彼女達が20代の頃と比べてそうだというだけであって、女性が「40歳以上」になれば、そうなるというわけではない、全然。
20代のころよりも、40歳を過ぎてからの方が楽しめるとあるけど、「ご愁傷様です。」と思います、正直。
彼女達の20代は、相当間違っていたんだろうと推測する。
その間違いが、現在にまで皺寄せをこうむって、今の40代女性を形作っていると思うと痛々しい。
ところで、私は20代である。
我々20代女性が40代になった時、もし同じ調査をしたとしたら、20代のころよりも、40歳を過ぎてからの方が楽しめるという結果には、ヘドが出てもならないであろう。
むしろ、我々20代女性は、現在の40代が感じている感覚の先を、もっと若年のうちにとっくに通過してしまっているため、40代になった頃は、超越していて平和なんだろうなと思う。
とにもかくにも、この記事に書かれた内容に対しては、あるいは40代女性に対しては、「ご不幸ですね。ご愁傷様です。お悔やみ申し上げます。」という言葉に尽きる。
皺寄せをもたらさない、達観した中年になりたいものである。
[PR]
by epokhe | 2005-09-30 21:06

明日は何の日でしょう

明日、10月1日は国勢調査が実施されます。
多忙な時期です。。。

国勢調査にご協力ください。
宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by epokhe | 2005-09-30 19:26

渋谷で2時間

いとしの人物とやっと逢える(と言っても一ヶ月ぶり程度か、、、)ということで、渋谷に出向いた。

すると、ハチ公前は大賑わい。
どんちゃん騒ぎ。
そして、なんと、ハチ公が阪神タイガース色に染まっていた。
タイガースのユニフォームを着せられて、タイガースのキャップをかぶせられていた。
ああ、そういえば、阪神優勝したもんなあ。
おめでとうございます。
阪神ファンは気合いが違うな、と思う。

以下の写真、ちょっとボケてしまって見えづらいですが、そのハチ公の姿。↓
皆さん、ケータイで撮影してました。
私もミーハーのお邪魔を。。。
a0022584_1465062.jpg




前回もらった割引券があったので、このお店でしばし飲み語らう。↓
a0022584_244971.jpg

[PR]
by epokhe | 2005-09-30 02:06

あの噂のスーパー

本日、リーガロイヤルホテルで面会のアポがあった。
リーガロイヤルホテルに向かう途中、噂のあの店を発見。
西早稲田にある食料品スーパー「稲毛屋」である。
先日、衆議院議員に当選した安井さんのお店。
入り口には、衆議院議員に当選した旨を伝えるポスターが貼ってあった。
店内は、買い物客の奥さん達で賑わっている。
地元で厚い信頼があったんだなー、と現状を垣間見た。
なんか色々あって面白いなー、世の中。
[PR]
by epokhe | 2005-09-29 18:05

「高度産業化社会」

【1:家族】
近代産業社会において、核家族の機能縮小と親族の解体は、近代化・産業化のいっそうの進展とともに一貫して進んできた。
ところでしかし、核家族は小さくて無力な集団であり、親族の解体によってこれが裸にされてしまうと、その無力さはいっそう甚だしくなる。
核家族は親夫婦と子夫婦を別家計にして切り離す。
加えて、近代産業社会における家族の家計支持者は多くの場合employee(被雇用者)であるから、農業社会におけるそれのように家産を持たない。
したがって、老後の親夫婦の所得保障をどうするかは、全国民社会的規模での社会問題とならざるを得ないのである。
寿命がのびて高齢者が増えると、この問題はいっそう重大さを増すことになる。
核家族の無力さはこれだけにとどまらず、単身者世帯の増加となって現れる。
なぜなら、核家族は夫婦の一方が死亡することにより、または夫婦が離婚することにより、ただちに解体してしまうからである。

【2:企業】
機能集団・組織は、家族と企業の分離によってエンプロイー化した労働者・ホワイトカラーに雇用機会を提供し、彼らにとっての所得源泉となるのであるが、これがまた無力な個人にとって全く薄情な集団なのである。
すなわち、企業は利潤を求めて活動する合理化された目的的集団であるから、失業・疾病・災害・高齢化などに際して個人を守ってなどくれない。
これまでの日本の企業には終身雇用(実は「終身」ではなく定年までの雇用にすぎないのだが)慣行があり、ヨーロッパの企業もある程度そうだったが、アメリカの企業は従業員を解雇することにおいてまことにドライで、日本の企業も近年はその影響を強く受け始めた。
[PR]
by epokhe | 2005-09-28 22:52

仕事と時間と身体と

去年の今頃、私は以下のようなことを書いていた。
********************************************
タイトル:『被占領を味わいながら感じること』

やることがあるというのは楽だな、と思った。
何かやっている時は楽だ。
そのことだけ考えていればいい。
集中していれば、他の余計な事(=でも実はとっても本質的な事)を考えなくて済む。
これをやっていて果たしてジツ(実)があるのかどうか、今の時点では判らない事でも、とりあえずその事をやっている時間は他の事をさほど考えない。
私が今まで突拍子もないことを思い付いてこられたのは、きっと特にコレといってやるべきことをしていない時間があったおかげだと気付いた。
小林秀雄が、人間は遊んでいる時にものを覚える、というようなことをどこかで書いていたが、多分そうなのだと思う。
――(中略)――
仕事というのは被占領だが、その被占領によって救われている人間も多いのであろうと推測する。
それは「ラクチン」という面で。
被占領の状態でいれば、少なくとも無難に生きられるはずだ。
どっちが良いのか悪いのかは判らないが、とりあえずその人間の志向の問題だと思う。

**********************************************
時間が足りないくらい、やることに追われている方が、差し障り無く生きられるのかもしれない。
一年前と変わらず、それは今でも思う。
現実原則レベル以外のことを考えられる時間を持てるというのは、今考えてみると非常に贅沢なことであるし、同時に苦しいことでもある。
私は現在、6つの職種(職場)を持っており、私という1つの身体でその6つを回している。
仕事を「こなす」というのは恐ろしいことだ。
心底、カラダが足りない(笑)
仕事だけでなく、プライベートでもカラダが足りない(笑)
私の身体をもう一体欲しいなー。
濃縮した人生だと、早死にするかも。
[PR]
by epokhe | 2005-09-27 14:57

銭亀 ~悩殺亀~

Tが、「金魚すくい」ならぬ「亀すくい」で掬ってきた銭亀。
a0022584_14202777.jpg




「ほんと可愛い。マジ悩殺。悩殺にもホドがある。」  By Tの発言
a0022584_14234351.jpg




親指と人差し指でつまめるくらいの大きさ。
カメラを向けたら頭を甲羅に引っ込めてしまった。
a0022584_14252533.jpg



亀って、こんなに可愛かったんだ!
おとなしいし。
歩いたり泳いだりする時の、後ろ足の動きが絶妙(ほんと悩殺だー!)。
あんまりいじってると死んじゃうかも。
弄繰り回すのは控えないと。。。


【追記】
亀は病気を持っているらしい。
それも、人間にうつるとヤバイ病気。。。
この銭亀君は大丈夫かなー。
いっぱい触っちゃった。
触りまくってしまった。
もう弄らないようにしよう。
[PR]
by epokhe | 2005-09-27 14:27

@神戸

出張で神戸へ。

@三宮 (教会?)
a0022584_0373568.jpg



@国際会議場
a0022584_0393166.jpg



@ポートピア
a0022584_044539.jpg


**********************************************

①神戸は夜景が綺麗だった。

②関西弁に囲まれると強烈だな。
 うつってしまう。
 つられてしまう。
 言葉は権威の方に流れると言われているので、
 関西弁もその意味で未だにある種の権威なのだろう。

③風の爽やかな朝から働いて、終わって外に出たらもう夜だったので、
 殆ど神戸は味わえなかった。

④日本のどこのホテルも、日本のどこの駅も、代わり映えがしないな。
 みんな似てる。
[PR]
by epokhe | 2005-09-26 00:52

辛酸なめ子

辛酸なめ子は面白い!
ずっと前だけど、友達が、辛酸なめ子の『道徳の時間』を貸してくれて、もうページごとに笑った。
漫画もいいけど、文章もいい。
本屋でいくつか辛酸なめ子の書籍をパラパラと見たら、これまた面白そうだった。
今度、近所の図書館で借りよっと(置いてあるわけないか。。。)
[PR]
by epokhe | 2005-09-23 17:18

@静岡

出張で静岡へ。

「すしやの市」
a0022584_2335919.jpg



於「おでん街」?? 静岡はおでんが有名ということを初めて知った。↓
a0022584_234134.jpg



向かって左から、私・N氏・Kちゃん・Yさん。↓
a0022584_2342737.jpg


出張内容についてはこちらこちらを見れば、何となく分かるとか分からないとか。。。
[PR]
by epokhe | 2005-09-22 02:36
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite