試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Mingle ~女性世帯主~

南Q太の『地下鉄の風に吹かれて』を読み直していたら、「世帯主に乾杯ーーー!!」という台詞が出てきて、その観点は面白いなと思い、ちょっと調べた結果、“Mingle”という言葉を知るに至った。
“Mingle”(ミングル)とは、全国に300万人いると言われる女性世帯主のことで、singleとmarriedをかけた造語らしい。
そして、そのミングルには、シングルマザー、シングルキャリア、シングルアゲインの3種類があるそうだ。
シングルマザー:『一家の大黒柱』と『お母さん』を両立させている女性。
シングルキャリア:望んで結婚をせず、仕事に生きがいを感じてバリバリ働く頼もしい女性。
シングルアゲイン:出産の経験がなく、離婚はしたけれどまたシングルライフを満喫している女性。
とのこと。
(引用元:http://iws-net.com/mingle.htm)

夫より妻の方が稼いでいるカップルの世帯主の問題など(税金とか)もあると思うが、上記の定義によると、女性世帯主になり得るのはシングルのみということのようである。
[PR]
by epokhe | 2006-10-29 01:01

これが現実

↓カルバン・クラインの男性用新コロン(笑)
Reality for Men
[PR]
by epokhe | 2006-10-27 15:59

The Mother of The Year

a0022584_15464764.jpg

a0022584_1547516.jpg

a0022584_1548951.jpg

可愛い!

画像元:http://www.moronland.com/moronia/moron/921/
[PR]
by epokhe | 2006-10-27 15:50

Powerful Animal Cruelty Posters

a0022584_1536840.jpg

DON'T TREAT OTHERS THE WAY YOU DON'T WANT TO BE TREATED.
a0022584_1540367.jpg


画像元:http://www.moronland.com/moronia/moron/932/
[PR]
by epokhe | 2006-10-27 15:42

Genome ~ヒトゲノム~

京都大学大学院生命科学研究科生命文化学研究室のGENOME MAP

全ての生き物は、ゲノムという暗号集を持ち、塩基でコード化された遺伝子がもたらす極めて単純な行動をとりつつ、死ぬまで生きる。
[PR]
by epokhe | 2006-10-21 22:21

人の命と関係性を可視化する「法」

<大阪>JR脱線事故 同居男性亡くした女性が自殺
(朝日放送-10月16日12時28分更新)
(引用開始)
きのう朝早く、大阪市東淀川区で、32歳の女性がマンションから飛び降り、死亡しているのが見つかりました。
女性は、JR福知山線脱線事故で同居していた男性を亡くしていて、後追い自殺とみられます。

きのう午前5時過ぎ、大阪市東淀川区の駐車場で、隣接するマンションに住む32歳の女性が死亡しているのを心配して駆けつけた母親が見つけました。
女性は、JR福知山線脱線事故で亡くなった当時33歳の男性と、事故までの12年間一緒に暮らしていました。
部屋からは、亡くなった男性に会いたいといった内容の遺書が見つかっています。
また、女性は、JR西日本が「結婚していないことを理由に、遺族として扱ってくれない」と悩んでいたということです。
JR西日本の山崎正夫社長は、「びっくりしていることは事実。私たちなりにはやってきたつもり」と話しています。
取材に対し、亡くなった女性の兄は、「妹は、いつもこのままじゃだめだと言っていた。全て自分で胸に抱えて、家族に迷惑をかけまいとしていた」と話しました。
(引用終了)
**************************************************

私は以前、福知山線脱線事故関連の案件をリサーチしていたことがあったので、そういう意味では結構思い入れのある事故である。
上記のニュースは脱線事故そのものに関わる問題というより、日本の法律(=現実)に関わる問題である。
自殺した女性は、脱線事故犠牲者の男性と12年間も同棲していたにも拘らず、婚姻関係にないという理由で、彼の「遺族」とは成り得なかった。
一定の要件を満たす関係性を他者に示すのは本来難しいことだが、それをいとも簡単に成立させてしまうのが、法律というパワーである。
[PR]
by epokhe | 2006-10-16 20:05

「ばらばらになった身体」「所蔵作品展 近代日本の美術」

“Body in Pieces”を自分の目で見ることができた。

「ばらばらになった身体」
…河原温の『浴室』が面白かった。

「所蔵作品展 近代日本の美術」
…浅原清隆の『多感な地上』が忘れられない。
[PR]
by epokhe | 2006-10-12 16:51

Body in Pieces

ばらばらになった身体という企画展が前々から気になっていたのだが、気付いたらもう今週末で終了してしまう。
ご覧になった方がいらっしゃいましたら、感想等お聞かせ下さい。
[PR]
by epokhe | 2006-10-10 17:28

「足湯」ならぬ「ゆび湯」!!!

三連休中、那須塩原温泉で一泊してきた。
旅館から「塩原温泉 開湯1200年の大祭」に向かう途中、なんと、「ゆび湯」を発見!!!
足を入れる「足湯」はよくあるけれど、指を入れる「ゆび湯」は初めて聞いた。
まさに、『えっ!ゆび湯?!(大爆笑)』状態。
a0022584_17554463.jpg

指を入れてみた。あったまるー。(のか?!)
a0022584_17592711.jpg

色々と「ゆび湯温泉効果」があるらしい。
a0022584_180094.jpg


↓もみじ谷の大吊橋。日本一長い吊り橋。
a0022584_181894.jpg

[PR]
by epokhe | 2006-10-09 18:08

「妻であり母であり娘である女」が「夫と娘と母」を「くい」で刺し殺すという「一家3人惨殺事件」

民家に家族?3人の遺体、母親が不明 長野・御代田町
殺害された3人の身元判明、妻は依然行方不明 長野

(引用開始)
御代田・家族3人殺害 住民に衝撃
(長野asahi.com 2006年10月07日)

 御代田町御代田の会社員小嶋秀史さん(48)方で6日未明、頭に鉄製のくいが刺さったまま殺害されている家族3人が見つかった異常な事件。佐久署は殺人容疑で、行方が分からない秀史さんの妻(45)を捜している。くいはロープ止め用の金具で、それぞれ2~3本突き刺さり、貫通していたという。「なぜなのか」。静かな住宅地で起きた猟奇的な殺人事件に、住民は言葉を失った。
 佐久署の調べでは、御代田町の軽井沢大橋に放置された小嶋さんのRV車には「自首できなくて警察の方々すみません」などのメモのほか、2台の携帯電話や家の鍵、妻の財布などが紙袋に入って置かれていた。
 秀史さん、長女の高校3年生由美さん(18)、妻の母親の有坂タツ子さん(78)は3人とも普段着のまま殺害されていた。前頭部から後頭部にかけてなど、長さ約20~30センチ、直径約1センチのくいが刺さっていた。自宅玄関の鍵はかかっており、電気は消えていた。
 抵抗した様子はないといい、同署は何らかの理由で3人が動けなくなった後、木製ハンマーでくいを刺したとみて、司法解剖するなど詳しい死因や状況を調べている。
 現場は住宅が点在し、林も広がる静かな場所。近くに住む主婦(57)は「(妻は)おとなしい感じの人。1月にあった地域の新年会で、社交的に酌をして回っていた。『仕事を辞めてみなさんの家に遊びに行きます』と明るい表情で話していた。1~2カ月前にごみ出しの際に顔を合わせたら、かなりやせていた」と話した。
 由美さんが通う高校は悲しみに包まれた。由美さんは、まじめにこつこつと頑張るタイプで、小諸市の医療機関に就職が決まっていたという。卒業した中学校の関係者は「言葉に表せないほどショックを受けている」と顔をこわばらせた。
 秀史さんは自宅近くの機械部品メーカーに勤務。近所の男性によると、いつも歩いて通勤し、背が高く、知的な雰囲気だったという。
 RV車が放置されていた軽井沢大橋は長さ約110メートルで、水面まで約80メートルの落差がある。地元では県道の脇道として利用され、転落しないよう、欄干の上に高さ約2メートルの鉄条網が張られている。
 RV車は橋のほぼ中央の下流側の欄干に沿って止めてあり、その部分だけ鉄条網がたるんでいた。車を踏み台にした可能性があり、同署員は「川は雨で水かさが何倍も増していて、飛び降りたとしたら流されただろう」と話した。
 付近を捜索したが、雨で午後中止になった。7日以降も続ける。
(引用終了)
[PR]
by epokhe | 2006-10-07 18:14
line

MAIL: epokhe@excite.co.jp


by epokhe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite