試論Records

epokhe.exblog.jp ブログトップ

Kiss Me You/ヘナチョコな今の日本男児

Air Studioプロデュース公演「Kiss Me You ~がんばったシンプー達へ~」という舞台を観る機会に恵まれた。
神風特攻隊のお芝居だ。
単なるコメディではない。
笑わされ、泣かされた。


以下、当日のプログラムより一部。

最初に言わせて下さい。このお芝居はウソです。
いろいろ特攻隊の事を調べてみても、当時の空気というものを頭では理解は出来ても実感出来ません。だから思いっきりコメディタッチで作りました。
ですから「特攻隊の話をコメディでやるとは何事だ!」と思った人、芝居が終わっても僕を殴らないで下さいね。
リアルに作ろうとしたんですが、僕ごときに特攻隊員の人達の気持ちが分かるはずもありません。そういうわけで、いつも通りのAir Studioスタイルで演ることにしました。
しかし、これだけは信じてもらいたいのですが、僕は彼等を愛しています。
尊敬しています。なぜなら、こんなヘナチョコな僕等(多分、今の日本男児は世界で1、2位を争うヘナチョコな男達でしょう)が、こうやって平和に芝居なんぞを演っていられるのも、彼等のおかげだと思っているからです。
彼等をイスラムのテロ野郎共と一緒にして欲しくないのです。
別に、僕は右翼ではありませんし、神風や広島、長崎があるからといったって日本が諸外国にしたことが消えるとも思っていません。ただ純粋に彼等を尊敬しているのです。
今の日本男児は上から下までみんなヘナチョコになってしまいました。
しかしヘナチョコでいられるというのは、平和なことだと思います。
そして、その平和は間違いなく彼等が作ったものなんだと思います。
ですから、彼らの死は決して、決してムダ死にではなかったのです。
本日は御来場、誠にありがとうございます。最後まで楽しんでいただけたら幸いです。

[PR]
by epokhe | 2005-08-19 23:56
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite